スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケント・ギルバート氏の鋭い指摘(かず)

この極めて重要で明快な説明さえ理解出来ない日本国民は家畜以下です。
 
 
【群馬「正論」懇話会】「9条は憲法違反だ」「平和を願うだけの憲法ではダメ」「GHQに洗脳されたマスコミ」…ケント・ギルバート氏の熱弁は止まらなかった
『自立心が欠乏し依存症を起こしている。国自体がアメリカに依存している。私がいやだなと思うのが権威依存症で、有識者が言うと、なんでもすぐ信じてしまう。そこで先ほど触れた憲法学者です。
 
 私は日本にいる憲法学者のほとんどは憲法学者ではないと思っている。憲法学者とは何か。そこに何が書いてあり、どんな意味かを説明する人たちではない。日本の憲法学者はこれ。それを学者とは言わない。憲法学者とは、憲法とはどうあるべきか考え、論じることができる人のこと。日本の学者は全然考えていない。本来、自衛隊は持ってはならないと書いてある、では自衛隊はだめ、はい、以上、終わり。それで、どうするんですか。その憲法がどうあるべきか論じられる人が日本にはほとんどいない。なのに国民は、その人たちの言うことを正しいと信じる。それではだめなんです
 
 平和憲法は効力を発揮していない。だから平和憲法ではなく、言わば『平和を願う憲法』。それを維持させ続けているのが日本の放送、マスコミです。WGIPを通じて彼らはGHQが望むように日本の世論をつくるよう強いられた。世論をつくることが自分たちの使命だと勘違いした。洗脳されたのは彼らです。
 
 沖縄の代表的新聞の記者が、ある記事を書こうとして「そんな記事を書いて世論が許しますか?」と問われ、「いやいや、世論は俺たちがつくるものだ」と言い放った。そういう態度です。今はGHQがいないから自分たちが決めて国民に押しつける。これは全体主義ですね」
 
 この後、安保法制を巡るTBSキャスターの発言を巡り、ギルバート氏ら有志が放送法遵守を求め「放送法遵守を求める会」を設置し、意見広告や質問状を出すなどの行動に出たことを説明。放送内容がいかに偏っていたか、数字を挙げて訴えた。
 
 「私が言いたいことは、自分たちマスコミが、このようにして世論を支配していると考えている、この傲慢さ。これは全体主義だ。』
http://www.sankei.com/politics/news/160609/plt1606090011-n1.html
 
 
>平和憲法ではなく、言わば『平和を願う憲法』
 
外国を優遇し日本人から人権や生存権を奪う憲法、日本人を死に追いやる憲法、家畜以下の存在と化した日本人を量産する為にある憲法だと思います。
 
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『>自立心が欠乏し依存症を起こしている。
>私がいやだなと思うのが権威依存症で、有識者が言うと、なんでもすぐ信じてしまう。
 
この辺は非常に鋭いと思います。私がいつも言っていることに近いですが。
 
>自分たちマスコミが、このようにして世論を支配していると考えている、この傲慢さ。これは全体主義だ。
 
全く同感です。
もうこれをもって、もっとはっきり言うべきではないでしょうか。日本の最高権力者は政府ではなくマスコミだと。
今度ケント氏も討論に加わるそうですが、おそらくマスコミ側は、「マスコミは権力の恣意的な圧力に屈してはならない」などと言うのは目に見えていますが、多分ケント氏は「そこは必要」などと一部同意(これは議論テクニックでもあるが)するでしょうが、本当は同意する必要なんてないんですよ。だってマスコミの側こそが全体主義権力なんだから。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。