スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「陰謀史観」というレッテルを貼る人間は思考停止に陥っている(かず)

NHK『新・映像の世紀』 慰安婦をどう描くかで真価問われる
http://www.news-postseven.com/archives/20151107_361122.html
 
>20年前の『映像の世紀』を高校時代に貪るように見たという評論家・宇野常寛氏は首を傾げる。
>「正直、期待外れでした。まず素材となる映像資料が弱い。そして解説も中学校の教科書レベルの薄さで、これでは歴史ファンは納得しない。日本の中流を舐めてるとしか思えない。さらに悪質なのが陰謀史観全開のストーリーを映像の与える印象と意図的に誤読を誘うナレーションで押し付けてくる詐術にはヘドが出ますね。いまのテレビ業界の無能と思い上がりを象徴する第一回だったかと」
>たしかにアメリカ参戦の理由が金融資本家による圧力にあったように描くなど、強引な展開であった印象は強い。
 
大東亜戦争敗戦後、連合国や特定アジアの政治宣伝に加担し、それらにとって都合の悪い歴史的事実は黙殺・隠蔽してきたNHKというマスコミ権力が制作する番組に、僕は全く期待していませんし興味もありませんが、上記の様な「自分は誰よりも中立的見地に立っている」「自分は日本国民の代弁者だ」「日本の言論界や学界、教育界を席巻している歴史観(戦勝国史観)こそ正史だ」と言わんばかりの主張を展開する自己中心的な評論屋や、そんな評論屋を起用するマスコミ権力には反吐が出ます。
 
戦勝国を始めとする外国が、敗戦国である日本に押し付けた歴史観以外は、全て「陰謀史観」というレッテルを貼る。
まさに「長い物には巻かれろ」「寄らば大樹の陰」です。
力のある集団に与し、力のある集団が押し付ける価値観を妄信し、それ以外の価値観や主張、特に自分が妄信している価値観に反する価値観や主張は悉く否定する。
 
これを思考停止と言わずして何と言うのでしょうか。
カルト教団に属している原理主義者に似ています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。