スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「反差別」を盾に取り暴力を振るうネオナチを称賛するメディア(かず)

「反差別」を叫ぶ為なら平気で暴力を振るうこういう凶暴なレイシスト達の実態を隠蔽し続ける日本の大メディア。いや、暴力を煽動する日本の大メディア。
「反差別」「反ヘイトスピーチ」という大義名分を掲げ、自分が気に入らない人々に対してヘイトスピーチを浴びせ、暴力を振るい、そしてたまたま通りかかった人々を恫喝するという、真のレイシスト達による鬼畜の所業は極めて許し難いです。
しかし、警察はレイシスト達のバックにいる絶対権力を恐れている為、誰一人逮捕しないというこの上ない不条理。
 
 
 
在特会系の反韓デモと反対派が一触即発 白昼の福岡・天神で 記者もとばっちり
『反対派のメンバーが、中指を立てながら桜井氏が乗る車に詰め寄り、警官に制止される一幕もあった。
 欧米では手の甲を相手に向け、中指を立てるこうした行為は、暴力的な挑発を意味する。相手にこうした行為を示威的にすれば、生命や身体の危険を招きかねない。このため、冗談でもこうした行為はしないよう家庭や学校でも厳に慎むよう教育されている。
 デモ行進が終わると、反対派の怒りは今度は県警に向けられた。
 警備活動にあたる警官にこう、噛みついた。
 
 「ビールでも飲んで、野球でも見たいと思っているのでしょう」
 「ヘイトデモがのうのうと終わったんだよ。正義がどこにいますか」
 
 反対派による攻撃の矛先は、警官だけでなくショッピングを楽しむ家族連れにも向かった。
 
 「こんな差別を黙って見ているなよ、お前ら!」
 
 一連の騒ぎで、デモ参加者側につばを吐きかけた20代の男性が軽犯罪法違反の容疑で任意で事情聴取されたが、逮捕者は出なかった。
 “とばっちり”は、記者にも向けられた。遠巻きに取材していると、反対派を名乗る男が寄ってきた。
 
 「オタクはどこの新聞?ネット新聞?」
 「ケンカ売ってんのか。なら買うぞ!俺が何をやろうと、自由だからな」
 
 男の仲間や警察官も集まってきて、記者の顔写真を撮り、罵声を浴びせた。
 だが、街宣行為がひと段落して、近くの警固公園を歩いていると、先ほどの男が近付いてきた。
 
 「さっきはつい熱くなってしまった。すいません。以前、デモの主催団体側にネット動画で中継されたことがあったんで…」
 
 記者が「感情的に周りに怒りをぶつけるのは、われを忘れるからですか?」と尋ねると、男性は目を見開いてこう語った。
 
 「それ以上ですよ」』
http://www.sankei.com/affairs/news/160620/afr1606200009-n1.html
 
 
 
(追記)
僕のコメント
『 >反対派も「君たちは存在自体がヘイトスピーチです」などと罵声を浴びせ
 
こういう反対派ならぬレイシスト達の存在そのものが我々の人権を著しく侵害しています。レイシスト達による犯罪の数々、人権侵害の数々は戦争犯罪に等しいので、人道に対する罪で今すぐ処罰されるべきです。
また、ヘイトスピーチの定義すら明示せず、あるいはナチズム丸出しの恣意的な定義に基づいて、在特会などの主張に対してヘイトスピーチというレッテルを貼る一方で、「反差別」などの美名を盾に取ってヘイトスピーチを撒き散らし、暴力を振るうなど、悪質極まりない犯罪行為や人権侵害を繰り返す、ナチズムの継承者たるレイシスト達を「反対派」と称する日本のメディアを、国民は激しく批判・糾弾すべきです。』
 
 
太一さんのコメント
『<日本のネオナチ(しばき隊)を称賛する日本のナチズムメディア>
100%「ネオナチ」です。そしてこの暴力的なネオナチを称賛してきたのが、日本の大メディア権力です。
つまり日本のメディアがナチスであることを示しています。
 
「俺が何をやろうと自由だからな」は、何をやっても警察もメディアも手を出せないという意味です。
 
欧州のネオナチと正反対で、日本のネオナチには警察も手を出せません。
それは欧州と違い、日本はメディアなどのナチスが完全支配する国だからです。
 
いつになったら日本国民は立ち上がるんでしょうか?
 
今自分が被害を受けていないから、「他人事」だからどうでもいい?
 
これで民主主義国家の国民と言えるんでしょうか?
言えませんよ。
ただのナチズムの奴隷です。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。