スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対的権力を行使して言論を弾圧するナチス日本共産党(かず)

共産党が今度は絶対的権力を用いてこんな弾圧をしたそうです。
日本国民は暴虐の限りを尽くすナチス日本共産党を何故、徹底的に糾弾しないのでしょうか。
何故、人権侵害や言論の自由の侵害、思想良心の自由の侵害などで訴えないのでしょうか。
 
 
【参院選】市教委、校長宛てメール添付の産経記事を共産の抗議で自主回収 群馬・高崎
『群馬県高崎市教委が参院選を前に、市内の公立小中学校の校長あてに「中立性を保つよう」求めたメールに産経新聞記事を添付し送信したことをめぐり、共産党が抗議し、市教委側が一部を自主回収していたことが22日、わかった。メールは校長への「お願い」として17日に送信され、「中立性を保つよう教師に注意喚起を促す」ための参考資料として14日付本紙主張「共産の署名活動 児童怖がらせ『平和』とは」が添付されていた。
(略)
 同市教委は「記事にはさまざまな事例が紹介されており、資料として活用できると判断した」とした。メールと添付記事は校長の手持ち資料として送信したが、84校のうち数校の校長が全職員に配布した。
 21日に同党の県議と市議が一部の学校を訪れ、口頭で抗議した。22日付赤旗が、〈記事は事実をねじ曲げたものだと指摘し、「特定の政党をデマで攻撃する記事を配ることこそが公選法に抵触する」と抗議しました〉-などと報じた。
 職員に配布した数校では21日のうちに添付記事を自主回収したが、市教委では「校長止まりのものを配っってしまった」と回収理由を説明している。
 足立区の問題では、共産区議は産経新聞の取材に「行き過ぎだった」と非を認め、保護者に謝罪している。』
http://www.sankei.com/life/news/160622/lif1606220037-n1.html
 
 
>記事は事実をねじ曲げたものだ
>特定の政党をデマで攻撃する記事を配ることこそが公選法に抵触する
 
根拠も示さずデマだと誹謗中傷するナチス日本共産党。
特定の政党や政治家をデマで攻撃し続け、市民を威圧し、平気で人権を侵害し、日本国民に無実の罪を負わせ(歴史冤罪)、ヘイトスピーチを撒き散らしてきたナチス日本共産党。
公職選挙法のみならず、あらゆる法を犯してきたにも拘らず、絶対的な権力を不当に行使し、大メディアにも庇護され、何ら処罰されず、市民からの批判を悉く無視・排除してきたナチス日本共産党。
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『報道の自由を弾圧する日本のナチス・共産党。
「自主回収」などと書いていますが、これは自主回収などではありません。
権力による報道の自由の弾圧です。
共産党に自民党以上の権力があることも証明されています。
そしてこれに黙っている巨大メディアも全てナチスです。
普段報道の自由などと叫びながら、イデオロギー次第では弾圧を容認するのが、日本のナチスメディアです。
こういう矛盾は許してはなりません。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。