スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス公共放送BBCの情報操作(かず)

幸祐さんのコメントに大体同感ですが、「偏向不報道」という言葉は違うと思います。
意図的に事実を隠蔽したのなら、それを「偏向」とは言いません。
「情報操作」という言葉の方が適切です。
 
 
『西村 幸祐 6月25日 4:00
 
二つ下の投稿に関連して・・
BBCは先日、仏カレーの英仏トンネル入り口で起きた移民による英国人襲撃事件を報道しなかった。BBCは社論としてEU残留を主張していたのだが、目に余る〈偏向不報道〉だった。もちろん、EU残留派が不利になるからだ。逆に、コックス議員の射殺は大々的に扇情的に報道していた。
そんなメディア偏向があっても、英国人がこのような結果を出したことが重要なのである。
 
「西村幸祐@kohyu1952
昨日英仏海底トンネルの仏側入り口のカレーで英国人が移民集団に英国人だからという理由で襲撃される事件が発生。だが英国公共放送BBCは、EU離脱選挙目前なので全く報道しない超偏向が批判されている。議員殺害事件の逆だ。NHKみたいだな。」
https://twitter.com/kohyu1952/status/745494014913196032』
https://www.facebook.com/kohyu.nishimura/posts/10205186260776333
 
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『確かに情報操作の方が的確ですね。もちろん言葉が正しいかどうかよりも、どれだけ相手を攻撃できるか、が大事ですが、それでも「偏向報道」は既にかなり言われている言葉で、それほど強烈な効果はないような気もします。
あと保守派やネットの右派がメディア批判でよく使う、「報道しない自由」という表現は弱すぎると思います。幸祐さんが「偏向不報道」と言ったのは、「報道しない自由」という表現を少し強くしようとしたんでしょう。ただ少なくても、「報道しない自由を主張するマスコミは問題だ」と言っても、家畜国民には強くは響かないような気がしますね。
「報道しない自由」よりは、「自分達権力に都合の悪いことを隠蔽」と言った方が強いですし、あとかずさんが指摘した「情報操作」、そして近いものとして「印象操作」も割と効果はあると思います。これらはナチスなどファシズム国家の常套手段だと、メディアもこれまで散々紹介してきたものなので。まあこれらも陳腐化したら別の表現をどんどん生み出していくべきですけどね。』
 
 
僕のコメント
『上記の幸祐さんの投稿に対して、こんなコメントがありました。
 
「報道しないほうが良いにきまっています。私はBBCの良識があったから報道しなかった。報道は投票の後にすべきと思います。」
 
この人の言う「良識」って何なんですかね。報道機関には国民の知る権利を侵害する自由はありません。公共財である電波を使用する大メディアに情報操作する自由はありません。』
 
 
太一さんのコメント
『「選挙に直接影響を与えないように」という意味で言ったつもりなんでしょうが、幸祐さんの文章を見ていれば、逆のケースでは報道したとありますから、完全に的外れな論評をしていますね、そのコメントの人物は。
あと百歩譲って、国民がテレビを信じていないイギリスのBBCが情報操作をしても罰せられないとしても、国民がテレビを信じさせられている、洗脳されている日本において、日本のテレビが情報操作をすることは、ナチスそのものであり、絶対に許してはならないことですね。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。