スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国連(連合国)という腐敗した権威に対して、日本国民は批判とロビー活動をすべき(かず)

外務省が「日本の女子中高生の13%援助交際」と発言した国連特別報告者に抗議…「到底受け入れられない」発言撤回を要求
『外務省は9日、先月下旬に来日した国連特別報告者が「日本の女子生徒の13%が援助交際に関わっている」と発言したことについて国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)に対し、「発言は不適当かつ極めて遺憾」として発言撤回を求める申し入れを行ったことを明らかにした。
 発言は国連の「子供の売買、児童売春、児童ポルノ」に関する特別報告者、マオド・ド・ブーア=ブキッキオ氏によるもの。来日した際に、日本記者クラブでの会見で述べた。
 外務省は今月2日に抗議し、「13%」の情報源と根拠の開示を要求したが、OHCHR側は「公開情報から見つけた概算」として情報源などを明らかにしなかった。
 このため、外務省は7日(現地時間6日)にジュネーブ国際機関代表部を通じて、「国連の肩書を持つ者が発言することにより、あたかも事実であるような誤解を生むことになり、その影響は深刻。情報源も明らかにできないような信頼するに足りない情報を記者会見や報告書で引用することは到底受け入れられるものではない」と改めて発言の撤回を求めた。』
http://www.sankei.com/politics/news/151109/plt1511090018-n1.html
 
国連(連合国)関係者の日本に対する評価や非難は、人種差別的偏見や反日レイシスト集団が吹き込んだ捏造情報に基づくものばかりです。端的に言うと、ヘイトスピーチですね。国連は自分達の見解を日本などの外国に押し付けるだけで、事実関係を精査する気が全く無いのでしょう。
 
で、国連関係者の妄言に対して外務省は抗議したようですが、僕は「外務省は相当奮闘している」という感想を持ちました。
外務省が国連に抗議するのは当たり前で、まだまだ手緩いと思っている国民も居るかも知れませんが、国内外で反日レイシズムが猛威を振るい、大国の論理が罷り通る惨状を考慮すれば、丸腰で身動きが殆どとれないと言っても過言ではない日本の外務省が、国連という影響力の大きい組織に対して抗議をしたという事実は、称賛とまでは言いませんが、評価に値する事だと理解出来る筈です。
 
それが理解出来ない、外務省の抗議はまだまだ甘いという国民こそ、率先して国連などに抗議やロビー活動をすべきだと僕は常常思っていますし、再三再四指摘しています。
安全地帯から、現場で奮闘している人達の苦悩を微塵も考慮せずに、好き勝手な主張をする人間は世の中に掃いて捨てる程存在しますが、率先して問題解決に取り組む人間は殆ど居ません。
そういう役立たずの卑劣漢が問題解決に向けた行動を起こそうとしないから、日本に対する不当極まりない差別が後を絶たず、いや寧ろ日本への差別を助長し、問題をより一層悪化させていると言っても過言ではありません。
 
これ以上、問題を悪化させたくなければ、窮地から脱したいのであれば、民間人が協力して問題解決に向けた行動をする以外に道はありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。