スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志位るずは若者のごく一部に過ぎない。ただ慎重な見極めが必要(太一)

【産経抄】インターネット世代の若者は自民党・憲法改正志向 SEALDsは異端? 7月2日
http://www.sankei.com/column/news/160702/clm1607020004-n1.html
 
 
「巨大メディア権力が若者の代表だともてはやした志位るずはごく一部に過ぎない」
 
という指摘は、極めてよい指摘だと思います。一方で、
 
「街を歩いて有権者と接すると、若い学生たちの反応が圧倒的にいい」
 
とありますが、果たしてどうでしょうか。
「自分も選挙に参加できる」という高揚感から、自民党以外(例えば共産党など)の選挙演説にも反応がよかったりしなかったでしょうか?
 
批判を避けるために中立ぶりっこが多い若い世代(特に20代前半まで)が、直接自民党の応援を明言するケースは、そうは多くないような気もします。
仮に心の中で自民党を支持し、自民党に投票するような若者でも、実社会ではそれを隠し、中立を装っているケースが多いのではないでしょうか。
多分自民党に反応が良かった若者に後で聞いてみると、「いや、別に自民だけじゃなくて、全部の政党の主張を聞いておこうと思って」のような表面的な回答が多いのではないかと予想します。
 
まあ「与党幹部」にとっては、20代も30代も同じ「若者」に見えるでしょうけどね。
 
安倍総理は、自分達への支持層はメディアよりもネットが多い、そしてネットの中心は若い世代だ、という発想で、選挙年齢引き下げに積極的だったと思いますが、安倍総理も年輩なのでつい若い世代に期待してしまうのかも知れませんが、そこは政府も慎重に見極めた方がいい、と私は感じています。
 
ただもし仮に、本当に自民の支持が若い世代がかなり多いという結果が出た場合、巨大メディア権力や学会などが、
 
「18~19歳では判断力が不十分なので投票年齢を引き上げるべき」
「若い世代はネットに洗脳されているので、ネットを廃止すべきだ」
 
などの声が多数出てくるでしょうね。また得意の国連や外国の権威も悪用しながら。
 
 
 
(追記)
かずさんのコメント
『若干話が逸れますが…。若い世代への期待感から投票出来る年齢を下げたというのもあるでしょうが、それだけの理由で選挙権の年齢を引き下げたとはとても思えません。
20歳から18歳に投票可能年齢を引き下げる事で、現在20歳以上(成人)でなければ出来ない事を18歳(あるいはそれよりも若い年齢)でも出来るようにする為の第一歩が、選挙権の年齢引き下げだったんだと思います。多分、成人年齢を20歳から18歳に下げる事が最終目標あるいは当面の目標なんでしょう。
若年層の労働者の確保や、消費者の確保(例えば酒)、延いては税収増を狙って、つまりは今後の少子高齢化に備えての事ですね。』
 
 
私のコメント
『そういう狙いもあるんでしょうね。ヨーロッパではもっと若いうちから酒を飲んでいるので酒は18でもいいような気もしますが、疑問なのは、19まではビールやシードルのような軽い酒もNGなのに、20になった瞬間からウイスキーなどのきつい酒もOKということですね。アルコールをはじめたばかりの段階でハードリカーはきついですよ。日本特有の「一気飲み」で大けがをする大学生もいますし。20歳から全て、というのは「現実的に酒の強さによって規制を分けるのが難しい」というだけの理由で、あまり合理性はありませんね。』
 
 
かずさんのコメント
『自民党の委員会で、酒・たばこの解禁年齢を引き下げるべきだという政府への提言案を示した途端、健康被害の可能性を訴える声が相次ぎ見送りになったという事がありました。僕も健康被害の可能性をいの一番に考えましたが、18歳では駄目で20歳なら飲酒・喫煙も問題ないという医学的根拠や合理性は多分無いのでしょうね。「20歳以上は成人だから飲酒・喫煙は各自の判断で」という事でしかないんでしょう。
 
酒・たばこ18歳解禁を 自民特命委、選挙権年齢下げ踏まえ提言
http://www.sankei.com/politics/news/150901/plt1509010014-n1.html
酒・たばこの18歳解禁提言 自民、とりまとめ見送り
http://www.sankei.com/politics/news/150902/plt1509020022-n1.html』
 
 
私のコメント
『日本人は人種的に欧米人よりアルコールに弱いので、多少年齢が高くなっても非合理的とは言えませんが、18は全てNGで20は全てOKというのは合理的とは言えませんね。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。