スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志位るず(SEALDs)の問題は、メディアのゴリ押しと国民の言論委縮(太一)

【話題】堀江貴文がSEALDsをバッシングする理由を明かす 「連合赤軍もオウム真理教もみんな高学歴で裕福だったから」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1467727936/
 
ホリエモン(堀江貴文氏)が志位るず(SEALDs)を批判しているようです。
「今はまだ違うが、高学歴で裕福な連中が集まってくると、オウムや赤軍派のようになる危険がある」という意見です。
奥田の偏差値を馬鹿にするネットの声よりは、この言い方の方が一般市民へのアピール度は高いでしょう(一般市民は、偏差値を馬鹿にするような、2ch風の声には賛同しません)。
しかし正直言ってホリエモンの分析は、大事なところが抜けていると思います。
 
志位るずの問題はまず、国民が支持していないのに、メディア権力が一方的にゴリ押しし、国民に押し付けている点です。
近年、テレビの視聴率が下がってる原因の1つに、ゴリ押しタレントの存在があります。視聴者の支持を得ていないのに、テレビ側が一方的に、旬だ人気だと押し付ける。それに辟易した視聴者がテレビを見なくなる。
志位るずも一般市民の不人気からして、状況は似ています。
 
それこそ偏差値の高いホリエモンであれば、このくらいのことには気が付いていると思うのですが、彼がそれを言わない理由は、ホリエモン自身も、テレビのある意味のゴリ押しによって知名度を上げたからでしょう。ホリエモンの場合はヒールとしてのゴリ押しの側面が強いですが、それでもテレビによって知名度を上げ、それをビジネスに最大限利用したのは間違いありません。
 
しかしただのゴリ押しタレントであれば、国民の言論を委縮させるような危険性はありません。志位るずの最大の問題は、「志位るずの主張は絶対に正義で、それを嫌う国民は非国民だ」と言わんばかりの、メディアの圧力です。
武藤議員の未公開株云々の話も、志位るず批判をした途端に沸いて出た、つまりテレビがゴリ押しする志位るずを批判するとこういう目に遭うという「見せしめ」によって、国民は実社会で志位るずを批判することができなくなっています。
 
主権者であるはずの国民が選んだ武藤議員の政治生命を、一切の選挙を経ていない少数者のメディアが自由自在に決定できるのです。これはこの国が民主主義国家ではないことを示しています。メディアによる少数独裁国家だという証拠です。
 
このようなファシズムこそが、最大の問題点です。
 
国民は表立って言えない分、秘密選挙である参院選や衆院選では、志位るずのゴリ押しに反発して自民に投票する人も多いでしょう。
「最後の砦」である秘密選挙の投票行動を除いて、この国は全てをメディアが支配する国だということです。
志位るずは、メディアという最強の支配者がごり押しするペットに過ぎません。
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。