スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想、弱者無視、独裁者丸出し ジャーナリズム精神なき池上彰(太一)

池上彰氏が参院選総括「自公が憲法改正の争点隠しに成功」(女性セブン)
http://www.news-postseven.com/archives/20160714_430160.html
 
池上の記事、あまり読む気はありませんでしたが、たまたま読んでみたところ、池上がここまでレベルが低いとは予想外でした。
以前は敵ながら賢い人物、という印象がありましたが、今やその印象は完全に変更せざるを得ませんね。
 
>今は自民党が圧力をかけて、中立公平を気にしてばかり。
 
「圧力」などと根拠もなしに書くのはジャーナリズムとは呼べません。妄想としか言いようがありません。
そもそも中立公平は非常によいことです。
 
>9党の党首が出てきて平等に話しても面白いわけがありませんよね。
 
面白いと思いますよ。少なくても池上が希望するやり方よりは。
そもそもどういうやり方にしたらいいか、ということを何も書いていません。
おそらく池上の希望は、自民の悪口を言う野党だけに発言権を与え、自民にはその弁解の時間だけ与え、それ以外の話題は一切隠蔽、というやり方でしょう。
例えば「日本のこころ」が拉致問題を取り上げるのも隠蔽したいんでしょう。弱者無視のファシスト丸出しです。
 
>今回の選挙で憲法改正の是非が問われていたという意識がある有権者は、案外少なかったのではないでしょうか。
 
だから何で「争点」を、自分達メディアなど一部の権力者が決めるんですか?
独裁者丸出しの発言ですね。
選挙するのは国民ですよ。争点も国民が決めるんです。それが民主主義です。
 
 
 
(追記)
私のコメント
『こいつらの言う「政府の圧力」は嘘八百で、実際には「一般市民からの批判」です。最近は市民からのテレビへの抗議が増えている。それを政府叩きにすり替えている。おそらく奴等にその事実を徹底的に問いただすと、「安倍信者のネトウヨの圧力」とか幼稚なことを言い出すでしょうね。「それも市民であり、国民ですよ?」と問いただすべきでしょう。そこで拒否したら、「つまりあなたは、気に入らない国民を”非国民”だからノーカウントと言いたいんですね。つまりあなたこそ戦前の軍国主義者と同じ思考回路です」と徹底的に追及すべきです。』
 
 
かずさんのコメント
『池上彰氏「次の選挙で首相は北方領土問題を争点にする」
http://www.news-postseven.com/archives/20160715_430177.html
 
家畜国民が北方領土問題に食いつく訳ねーだろ。
 
>実績を作ること
 
池上さん、あなたはそんなに実績がほしいんですか?
 
>今回の選挙でアベノミクスの成果ばかりをアピールしていたのと同じ手法です。
 
アベノミクス(経済)が争点だと吹聴しまくったのはあなた方メディアですよ?』
 
 
私のコメント
『池上も痴呆症でも患っているんでしょうか?昔からこんなバカだったんでしょうか?北方領土問題なんて、日本全国どころか、当の北海道の札幌馬鹿市民すら興味ないですよ。興味があるのでせいぜい根室釧路圏から知床あたりまで、人口30万にも満たない地域の人だけです。そもそもあの悪党ロシア相手に武力なしで交渉しても成果など挙げられません。平和条約くらいは締結するかも知れませんが、領土は返ってきません。そもそも実績をアピールするのは、どこの首脳も同じです。それを日本の首相にだけ文句を言う感情的なダブスタは、ジャーナリストのレベルにはありません。』
 
 
私のコメント
『池上にも古谷にも言えることですが、こうやって媒体によってトーンを変える矛盾というのは、今のネット時代にはすぐにバレるということです。池上もテレビではもう少し中立ぶっているんでしょう。でも隠せていない訳ですよ。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。