スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国での言論弾圧や人権侵害に加担する売国権力(かず)

>都合の良い面だけを選び、悪い面を検証しようとする言論を徹底的に糾弾する。
 
このコラムは韓国国内の言論弾圧を指摘したものですが、これはまさに日本の大メディアや、日本人を差別するレイシスト達にも当て嵌まる事です。
 
 
>日本で使われ始めたこの名称は、韓国にも伝播して定着し、慰安婦=レイプ被害者のイメージを増幅させた。
>息苦しさを感じる人が韓国にも少なくないと思うのだが…。
 
レイシズム丸出し、ナチズム全開の大メディアを始めとする売国権力が、日本だけでなく韓国での言論弾圧や人権侵害を助長してきたという事です。
 
 
 
《zak女の雄叫び お題は「取捨選択」》息苦しい韓国の言論『帝国の慰安婦』を読んで
『遅まきながら、1年半前に日本語版で出版された朴裕河(パク・ユハ)さんの『帝国の慰安婦 植民地支配と記憶の闘い』(朝日新聞出版)を読み終えた。朴さんは慰安婦についての研究の書でありながら、慰安婦だったハルモニ(おばあさん)の名誉を毀損したとして、民事訴訟を提起され、刑事訴追されるという信じがたい迫害を韓国国内で受けている。
 
 本書の中で、朴さんは、朝鮮半島の女性は、日本人女性の代わりとなって、これから戦地に赴く兵隊の士気を鼓舞し、恐怖を和らげる役割を果たしたと書く。日本語を解し、ともに大日本帝国の勝利のために闘った朝鮮半島と台湾出身の慰安婦は、中国やオランダなど敵国の女性とは異なると。
(略)
 例えば、3年前に亡くなった中国人女性、万愛花さんは、1992年に日本軍による性暴力を公表し、98年には、日本政府の公式謝罪と損害賠償を求めて提訴した。幼少時からの貧しさから共産党に入党した万愛花さんは、ゲリラとして闘ったが日本軍に3度捕らえられ、拷問され、そして集団でレイプされたという。93年だったか、大阪に来阪した万愛花さんの講演を聞いた際、「彼女が守りたいのは、パルチザンとしての誇りなのだ」と思ったことを記憶している。もちろん、本人は自分のことを「慰安婦」とは一言も言っていない。慰安所にも入れられていない。
 
 彼女の自己認識は「共産党の闘士」だ。それなのに万愛花さんは当時「中国の元従軍慰安婦」として報じられた。日本で使われ始めたこの名称は、韓国にも伝播して定着し、慰安婦=レイプ被害者のイメージを増幅させた。3年前の死去の際も、韓国の新聞は「中国人慰安婦の存在を初めて知らしめた存在」と報道していた。韓国の記者は、彼女を慰安婦と呼ぶことに違和感を覚えないのだろうか。
(略)
 都合の良い面だけを選び、悪い面を検証しようとする言論を徹底的に糾弾する。そんなやり方に、息苦しさを感じる人が韓国にも少なくないと思うのだが…。』
http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/zkj-news/news/20160720/zkj1607201144001-n1.htm
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『「売国権力が、日本だけでなく韓国での言論弾圧や人権侵害を助長してきた」はいい表現ですね。使っていきたいですね。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。