スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチス売国権力の犠牲になった中学校元校長(かず)

【関西の議論】「軍国主義者のレッテルはられた」元校長が真相激白 「2人以上出産」発言は匿名投書で
http://www.sankei.com/west/news/160721/wst1607210004-n1.html
 
>共同通信が「2人出産最も大切と中学校長 全校集会で 処分検討」との見出しで寺井氏の実名入りの記事を配信したのを機に、産経新聞を含む各紙が発言を報じた。
>報道を受けて、市教委や学校に抗議の電話やファクスが殺到し、さらにインターネット上でも批判が渦巻いた。
>「価値観を押しつけている」といった内容だ。
 
国内外に圧倒的影響力を有するメディアこそ、国民に自分達の価値観を押し付けています。
 
 
>今回の騒動では、まるで懲戒処分が下されるような報道まであったが、今から思えば、メディアを中心に〝騒ぎすぎ〟という印象が強い。
 
騒ぎすぎ? はぁ?
権力による紛れもない「人権侵害」「言論弾圧」「思想良心の自由の侵害」だろうが。
 
 
>「『寺井は差別主義者、軍国主義者』などとレッテル貼りするような、意図を持った情報が流れた可能性があるのではないか」
 
そういうレッテルを貼って言論弾圧しようとする人間こそ差別主義者であり、ナチズムの継承者です。
 
 
>最後の学校となった茨田北中では、「生徒に親しみやすい漫画を通じて古典の理解を深めてほしい」との願いから、手塚治虫の「火の鳥」や石ノ森章太郎の「古事記」などを私費で購入、図書室に置いていた。だが、今回の騒動を経て寺井氏が去った今は撤去されたという。
 
都合が悪いから焚書。まさにナチスです。
これは思想良心の自由の侵害であり、勝手に撤去したのなら犯罪です。
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『「教育の自由」などと主張していた売国権力のダブスタがここにも表れています。そしてこの寺井氏だけが実際に職を辞めることになったという事実が、この国がまさに売国権力が支配するナチス同然の国であるという状況が表れています。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。