スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間は身勝手過ぎる生き物(かず)

人間は本当に身勝手極まりない生き物ですね。
 
全国の都道府県で初!!ふん害はなくなるか?野良猫にエサやり原則禁止条例改正案…飼い猫は必ず「名札」着用を
『野良猫に関する苦情が後を絶たないことを受け、和歌山県は、野良猫への餌やりを原則禁止することを盛り込んだ県動物愛護管理条例を改正する方針を明らかにした。都道府県では初めてで、猫の殺処分数ゼロを目指すとしている。
 県食品・生活衛生課によると、平成25年度の県内の猫殺処分数は2521匹で減少傾向にはあるが、人口10万人あたりでは257・5匹と全国で4番目に多い。
 背景には、無秩序な餌やりなどが野良猫の増加につながるといい、対策として具体的なルールを条例に盛り込むことにした。
 条例改正案では、生後91日以上の飼い猫の所有者は名札などで所有者を明示し、なるべく屋内で飼うよう求める。また、他人の土地などにしたふんについても、適切に処理するよう条例で定める。
 一方、特定の所有者がいない猫のうち地域で面倒を見る場合は、周辺住民や自治会などが不妊去勢手術やトイレの設置、排泄(はいせつ)物の片付けを義務づける。こうした対策がなされた猫を「地域猫」とし、野良猫と区別。そのうえで、地域猫以外の野良猫への餌やりを原則禁止とする。
 同課は、条例違反者のなかで勧告や命令に従わない場合は、過料も検討しているという。仁坂吉伸知事は4日の会見で「動物の命を人間が一方的に増やしたり殺したりするのは良くない。一定のルールを設けて、猫と人間の共生を理想としたい」と説明した。県は9月7日まで県民の意見を募集している。』
http://www.sankei.com/west/news/150805/wst1508050033-n1.html
 
和歌山県、野良猫餌やり禁止を緩和 「野良猫が餓死する」との批判受け条例案を修正
『和歌山県は5日、野良猫への餌やりを原則禁止することを盛り込んだ県動物愛護管理条例の改正案を修正し、一時的な餌やりなどを認めると発表した。県は改正案について9月までパブリックコメント(意見公募)を求めていたが、「野良猫が餓死するのではないか」など批判的な内容が大半を占めていた。
 修正案では餌やりについて、衰弱した野良猫などへは禁止しないとした。今後、あらためてパブリックコメントを求め、修正案をまとめる。』
http://www.sankei.com/west/news/151105/wst1511050087-n1.html
 
個人的に修正案はこれで良いと思います。
しかし、「成長して可愛くなくなった」「飼うのが面倒臭くなった」という理由で犬や猫を捨てる屑や、金儲けの為に犬や猫を次から次へと繁殖させる悪徳業者、飼育者としての責任を負う気もないのに「可愛いから」などという理由で野良猫に餌をやったり、勝手に野生動物に餌付けしたり、保健所から犬や猫を引き取って育てる気もないのに「殺処分するな!」と、半ば嫌がらせの様な苦情を保健所に入れる無責任極まりない連中がこの世から居なくならない限り、同種のトラブルはなくなりません。
行政をバッシングする前に、自分達の日頃の行いを見直し、自分達で出来る事を考え、それを実行に移す努力をすべきです。
 
自分達は牛・豚・鶏といった家畜や野菜などの動植物を食している癖に、犬や猫は特別視して、最大限の改善の努力をせずに、文句を並べる連中には反吐が出ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。