スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ。千葉麗子氏の指摘(かず)

以下の主張は良いと思います。
 
 
【7・31都知事選 私ならこれで投票する】政党、メディア、選挙民に問題あり “パヨク”と決別した千葉麗子氏
『第2に、マスコミの報道も問題です。今回も、新聞やテレビが大きく取り上げるのは3候補ばかりで、それ以外はオマケ扱いです。「選挙結果を左右するのは、我々だ」と言わんばかりの、おごりを感じます。
 
 第3に、選挙民も問題です。選挙民は候補者に何を期待しているのでしょうか? それとも無関心なのですか? 今回も、文化人やタレント候補ばかりで、命を賭けて都政に取り組みたいと感じさせる候補は、ほとんどいません。「国民のレベル以上の政治家は生まれない」という言葉がありますが、都民の意識・姿勢が問われています。
 
 「究極の後出しジャンケン」で出馬した、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏の選挙運動が注目されています。巣鴨での街頭演説に約20分遅れで到着したのに、政策の説明など一切せず、わずか40秒ほど話しただけで、歌手の森進一さんにマイクを渡した画像がネット上に残っています。炎天下で待たされた聴衆から猛烈な抗議が殺到したそうですが、当然でしょう。
 
 鳥越氏の支援者を確認すると、私も一時参加し、強い疑問を持って離れた反原発運動と共通する人々を見かけました。共産党や民進党が推薦しているせいか、霞が関の経産省前や沖縄・辺野古基地周辺で違法なテント村を設置している人々の印象とも重なります。
 
 反原発運動を利用して、善良な人々を「反日」「反政府」へと扇動していく「パヨク」(=劣化した左翼)の醜悪な実態は、私の著書『さよならパヨク』(青林堂)に記しました。
 
 次回作では、日本人として、そして元アイドルという立場から、「芸能界やジャーナリスト、文化人にはなぜ反日が多いのか」という、この辺りに斬り込むつもりです。
 
 私は個人的に、桜井誠候補の揚げた、「外国人生活保護の廃止」「都内の不法滞在者を半減」「韓国人学校への都有地貸し出し中止」などの、7つの公約に非常に共感しました。先の参院選と、今回の都知事選で、これまでタブー視されてきた、さまざまなことが見えてきました。』
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160727/plt1607271140001-n1.htm
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『へぇ~、ポーズだけじゃなくて、ここまで変わったんですね。よほど売国団体で酷い目に遭ったのかも知れませんが、よいことだと思います。奴等の内情もある程度知っているでしょうし。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。