スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥越俊太郎が審査委員長を務める悪名高き「流行語大賞」(太一)

U-1速報 : ”鳥越俊太郎の選挙敗北”で『パヨクのマスコミ利権が崩壊する』驚きの事態に。従来の言い訳が全部嘘だとバレた模様
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50485344.html
 
そう言えば鳥越って、あの悪名高い「流行語大賞」の審査委員長だったんですよね。以下が選考委員です。
 
姜尚中(東京大学名誉教授)、
俵万智(歌人)、
鳥越俊太郎(ジャーナリスト)、
室井滋(女優・エッセイスト)、
やくみつる(漫画家)、
箭内道彦(クリエイティブ・ディレクター)、
清水均(『現代用語の基礎知識』編集長)
 
==============
>毎回のように、主催者側は『政治的な思惑はない』と中立的立場であることを強調してきましたが、選考委員に名を連ねてきた鳥越氏が、野党統一候補として出馬した時点で、中立の言い訳は成り立たなくなる。まして、そこで惨敗を喫したわけですから、『これまでの流行語はなんだったんだ。まったく一般市民の視点に立っていないじゃないか』ということになります。今回の都知事選の敗北は、流行語大賞的にも大ピンチでしょう
==============
 
リンク先のコメント欄に、今年の流行語大賞候補として鳥越の「バージンは病気」などが挙げられていますが、これまでの流行語大賞の恣意的な自作自演、価値観の押しつけ、国民への思想差別・人権侵害を考えると、ネットにそれを選ばれても文句は言えないでしょう。
 
その他鋭いコメントを少々。
 
=================
133: アキレス腱固め(中部地方)@\(^o^)/:2016/08/02(火)
 
そもそも鳥越が選挙に負けなきゃこういう指摘をしにくい状態が異常
 
みんなずっと極左的な選考すぎておかしいって思ってただろ
それを指摘するだけで極右とレッテル張りされるからな
 
35. 名無しさん 2016年08月03日
 
世論がこれだけ極左や規制を嫌ってるのに、今だに奴らがのさばってる理由は至極単純、金と権力があるから。
金は不買いや脱税のスキャンダルで奪える、権力もスキャンダルで奪える。奴らを倒すのは政府や行政機関じゃない、我々国民だよ。
=================
 
 
 
(追記)
かずさんのコメント
『来年以降は知りませんが、少なくとも鳥越は今年の新語流行語大賞という名の政治ショーの選考委員長からは外れるでしょう。しかし顧問というかたちで関与する可能性は十分あります。
もし、今年も鳥越が選考委員長を務めるなら、売国権力はそれだけ日本国民の事を馬鹿で愚かな連中だと思っている証拠です。』
 
 
私のコメント
『これまでのメディアはそのくらい国民を馬鹿にし、傍若無人でしたね。まあ都知事選はかなり話題になったので、さすがに鳥越は一旦降ろすとは思いますが、まさかそれすらしないとなると完全に終わってますね。』
 
 
かずさんのコメント
『>そもそも鳥越が選挙に負けなきゃこういう指摘をしにくい状態が異常
>今だに奴らがのさばってる理由は至極単純、金と権力があるから。
>奴らを倒すのは政府や行政機関じゃない、我々国民だよ。
 
ホント良いコメントですね。少なくとも僕が見る限り、2chやFBにはこういう的を射たコメントは皆無に等しいです。』
 
 
私のコメント
『ここでも数あるコメントのうちのほんの一部しかここまで鋭いものはなかったですね。ないよりはマシですが。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。