スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本では自称リベラルこそがファシストであり「いじめっこ」(太一)

==================
手登根 安則さん 8月30日 11:08
 
わが庵の周辺で正月、祝日に国旗が掲揚されている家はひとつもありません。
なぜなら、国旗を掲揚していると近所に住む声の大きな共産党、社民党などの革新かぶれの奥様方がこういうのです。
「あの家に住んでいる〇〇〇さんって右翼だよね。」
ちょっと違うけどな、と思いつつ頷かなかったらどうなるか?
「えっ、あなたも右翼なの? あの旗のもとで起きた戦争で沢山人が死んだのにあなたは戦争を肯定するの?」となじられます。
それがイヤだからつい頷いてしまう。
それがいつしか、他の奥様方との世間話で自らが
「あの家は右翼だってよ」と言う側に回ってしまう。
そのほうが攻撃されないし、大きな声と同じだという安心感があるから。
==================
https://www.facebook.com/bogey.tedokon/posts/1080065142073554
 
 
これは沖縄に限らず、日本全国共通でしょう。
これこそが
「言論の自由・表現の自由・思想信条の自由の委縮」
であり、
「ファシズム」そのものです。
 
つまり日本では、リベラルを自称する側がファシストだということです。
我々はそこを突いていくべきです。
 
以下のコメントも的を射ています。
日本では自称リベラルこそが「いじめっこ」です。
 
 
「読んでいると、いじめの構図とソックリですね!」
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。