スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の自称反戦平和主義者は偏狭(かず)

平和安全法制や憲法改正に反対する自称反戦平和主義者の皆さん、朝鮮日報がこんな主張をしていますよ。
批判しないんですか?激怒しないんですか?
 
【社説】仏テロにひるまず欧州を旅行する韓国人の安易な考え
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/11/17/2015111701163.html
『11月13日にパリで起こったテロをきっかけに、韓国政府と国会、そして韓国国民がテロの脅威に対していかに認識が甘いか改めて明らかになっている。まず14年前に国会に提出されたテロ防止法案は審議も行われず放置された状態で、またテロが起こった欧州向けの旅行やツアーもキャンセルはほとんどないという。「テロは自分と関係ない」という安易な考え方が国全体に蔓延しているのかのようだ。

 与党セヌリ党は今回のフランスでの事件直後、テロ防止法の制定を改めて進めることを決めた。この法律は2001年に米国で起こった9・11テロを受け、国家情報院がとりまとめた法案が基本になっている。ところがその後は提出と廃案を繰り返し、今に至るまで採決が保留されたままだ。9・11テロ後、米国や英国など先進各国は関連する法律を大幅に見直したが、韓国だけは完全に世界の流れに取り残されており、これでは国会の職務怠慢と言われても致し方ない。しかも今回のテロを誰もが目の当たりにしたにも関わらず、この法律が成立するかどうかさえ不透明な状況だ。理由は野党が「国家情報院を超法規的な監視機関にする法律」などと反対の立場を譲らないからだ。ところが実際のところ、この法案は金大中(キム・デジュン)・盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の時に最初に提出されたものだ。つまり彼らは自分たちが野党になるとたちまち態度を翻して法案の成立に反対している。その理由については改めて説明を求めたいものだ。

 この法案は国家情報院長直轄の形でテロ対策センターを設置し、テロを実行する疑いのある人物の通信や金融取引などの記録を収集できるようにするものだ。事後の対応よりも事前の備えの方がテロ対策としては絶対的に重要だ。米国も9・11テロ後、それまで中央情報局(CIA)や連邦捜査局(FBI)などに分散していたテロ対策の仕組みを国土安全保障省に一元化した。もし野党の主張通り国家情報院が信頼できないのであれば、通信や金融関連情報収集の権限を悪用した人物は重い刑罰に処するなど、厳しいけん制や監視の仕組みを設ければ良い。何が何でもとにかく反対し、国の安全保障と国民の安全に何ら関心を示さないのは、どう考えても政治家として無責任と言わざるを得ない。』
 
(追記)
太一さんのコメント
『すぐ隣の国、それも近い人種で日本国内にも在日がいるような民族の国、韓国。それでも「他人様のことは言えない。その前に自国のことを」などと国家・国境にこだわる連中のどこが「世界市民」なのでしょうか?我々の方がよほど世界市民ですよ。日本のことも外国のことも同じ基準で批判しますから。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。