スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースサイトの恣意的な情報選別と日本人&思想差別(かず)

反日レイシズムに満ちた記事を配信し続けるダイヤモンドオンライン(週刊ダイヤモンド)にこんな記事がありました。今年の9月に掲載されたものです。
 
ヤフーが嫌韓・嫌中ニュースを排除した事情
『インターネット上で国民感情を煽ったり、韓国や中国とのあつれきを無用に深めたりするような「嫌韓」や「嫌中」のニュースを配信するメディアとは、ヤフーは今後付き合わない──。そんな“絶縁宣言”ともいえるような事態がついに発生した。
ヤフーは9月3日、国内最大級の中国情報サイト「サーチナ」との提携契約を解除することを発表した。これまではヤフーニュースに掲載するための記事配信を定期的にサーチナから受けていたが、今後はそうしたコンテンツのやりとりは、一切なくなるという。
(略)
ではなぜ、10年以上にわたって共存共栄を築いてきたサーチナとの契約を解除したのか。
事情を知る複数の関係者らは、「当初は中国ニュースや金融情報を提供していたが、最近になって嫌韓や嫌中のニュースが増えて問題になっていた」と明かす。
例えば直近では「嫌韓漫画が人気!? 韓国議員が警戒感」(9月11日掲載)というタイトルの記事を掲載。アマゾンジャパンの売り上げランキングにおいて、嫌韓漫画に分類されるコミックなどが上位に並んでいることを紹介。それに対して、韓国の政治家やネットユーザーが怒りと侮蔑をあらわにした反応をつづっている。』
http://diamond.jp/articles/-/78767
 
日本のインターネット界の王者であり、テレビ・ラジオ・新聞と肩を並べるマスコミ権力と言っても過言ではないヤフーが、「嫌韓・嫌中感情を煽る様なニュースを頻繁に配信する」という理由で、サーチナとの契約を解除し、ネットユーザーからそれらの情報を遠ざける一方で、「リテラ(笑)」を始めとする日刊サイゾー系列の各ニュースサイトや、日刊ゲンダイなどの『反日レイシズムメディア』『差別主義マスコミ』によるヘイトスピーチ記事は、毎日毎日数え切れない程配信するという、僕には理解し難い矛盾について、皆さんは理解・容認出来ますか?
 
僕はヤフージャパンが、「日本人や右派・反戦後体制派に対するヘイトスピーチ記事なら、批判されても大した事はないから幾らでも掲載するけど、権力を行使して、あるいは集団で圧力を掛けてくる恐れがある外国(特に中韓)への批判を煽る記事はこれ以上掲載したくない!」と、明言したとしか思えません。
 
僕はサーチナの記事を幾つか読んだ事がありますが、サーチナがレイシズムに満ちた記事や中韓への不当極まりない差別を煽る記事を掲載・配信するニュースサイトだとは思いません。当事者の思惑や日本の立場から考察したライターの補足情報も、幾つか参考になりました(反日レイシストがサーチナのライターや幹部である可能性は十分ありますが)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。