スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

差別主義と政治宣伝と独裁丸出しの「新語・流行語大賞」(かず)

流行語大賞、偏っている? ネット中心に批判、事務局にも意見
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20151202/enn1512021106011-n1.htm
 
>昭和59年に創設され、今年で32回目を数える「ユーキャン新語・流行語大賞」。時代の世相を映すとして人気だが、最近はインターネット上などを中心に、「政治的に偏っている」などの疑問も上がっている。
>今年の候補50語のうち、政治関連の言葉が10語以上を占めた。中には「戦争法案」「自民党、感じ悪いよね」など自民党や安倍晋三政権を批判するフレーズもみられた。ネット上では「政治的に偏りがある」など否定的な声が上がっており、大賞事務局にも「政治関連が多い」などの意見が約10件寄せられたという。
>1日の式典でも、トップ10入りした「アベ政治を許さない」の発案者として表彰された作家の澤地久枝さんが「『アベ政治を許さない』(に関する活動)を毎月3日にやる。皆さんも参加を」と発言。政治的アピールに余念がなかった。
 
「政治的に偏っている」「自民党や安倍晋三政権を批判するフレーズもみられた」などというレベルの話じゃないでしょう?
大メディアが意図的に流行らせようとした造語や、明らかなヘイトスピーチ・政治宣伝に賞を与える、この自慰行為的茶番劇そのものが極めて異常だと、僕は繰り返し指摘してきました。
また事務局の発表なので信用なりませんが、事実だと仮定した場合、たったの10件しか意見が寄せられなかった事も異常です。
日本人の大半は思考停止に陥り、大メディアの家畜・精神的奴隷と化していますね。
 
そして案の定、レイシズム丸出しのヘイトスピーチメディアであるリテラ(笑)が、こんな汚物を垂れ流しています。
 
流行語大賞への「安倍、安保批判が多すぎ」クレームは的外れ! 政治ワードは昔から、逆に風刺を許さない風潮が(リテラ)
http://lite-ra.com/2015/11/post-1687.html
流行語大賞決定でネトウヨがまた的外れ攻撃! ベスト10 に「アベ政治を許さない」「SEALDs」が入っただけで…(リテラ)
http://lite-ra.com/2015/12/post-1740.html
 
>主催する自由国民社の「現代用語の基礎知識」編集部の清水均編集長は「今年はエンターテインメントが弱く、関心が政治と政局に向いた」と説明。一方で、「その年の漢字、歌を選ぶ催しがある中で言葉は老若男女に分かりやすく注目を集めているが、みんなの評価が一致するような流行語を選ぶことが難しくなってきた」と漏らす。
 
「我々は悪くない」と言わんばかりの下らない弁明なんか一切聞きたくありません。
醜悪極まりない自慰行為的ヘイトスピーチイベントを開催する事そのものが「害悪」以外の何ものでもありません。
 
>事務局によると、候補語は同編集部が読者アンケートを参考に約100語を選定。選考委員会メンバーが採点した上で話し合いで50語に絞り込む。メンバーは委員長でジャーナリストの鳥越俊太郎氏に加え、委員で東京大学名誉教授の姜尚中氏、歌人の俵万智氏、女優の室井滋氏、漫画家のやくみつる氏、クリエーティブ・ディレクターの箭内道彦氏、清水氏の7人。
 
新語・流行語大賞のホームページにはこんな記述があります。
 
『1984年に創始。毎年12月上旬に発表。読者審査員のアンケートを参考に、『現代用語の基礎知識』編集部がノミネート語を選出。選考委員会によってトップテン、年間大賞語が選ばれる。』
http://singo.jiyu.co.jp/main.html#about
 
ノミネート語や年間大賞語の具体的な選出基準が、全く記されていません。
そもそも、日本国民全員が参加する公正な選挙を実施し、その選挙で当選した訳でもない極少数のメンバーが選んだ新語・流行語とやらに、果たして価値はあるのでしょうか?
透明性が一切ない独裁的なイベントに価値はあるのでしょうか?
こんな差別主義丸出しの独裁的イベントに関与している人間や、醜悪極まりないこのイベントを評価する人間は、紛れもない「差別主義者」だと僕は思います。
 
序でにもう一つ言うと、このzakzakの記事にも違和感があります。
ネットユーザーの批判や疑問の声を盾にしなければ、このヘイトスピーチイベントに疑問を呈する?事が出来ないのでしょうか。
それだけこの自慰行為的茶番劇が、マスコミ界で大きな影響力を有しているという事なのでしょうが、それにしても、核心を突いた批判が出来ない産経新聞社は情けなさ過ぎますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これが「新語・流行語大賞」?

かずさん、今晩は。
貴方が「新語・流行語大賞」について書かれる、とおっしゃっていましたので楽しみにしていました。
こんな賞、「賞」なんて言えませんね。
各メディアもこれを批判するどころか、無邪気に乗って同調して報じている。
こんな偏向している「賞」自体おかしいです。
そもそも、「アベ政治を許さない」なんて言う、ヘイト・揶揄的要素のあるフレーズが選ばれていること自体、異常です。
第一、選考委員に鳥越俊太郎ややくみつるなど、マスコミ御用・『スパモニ』OBが入っていること自体、公正とは言えません。

>流行語大賞決定でネトウヨがまた的外れ攻撃! ベスト10 に「アベ政治を許さない」「SEALDs」が入っただけで

これを非難しただけで「ネトウヨ」ですか。これがいけないことは、太一さんだって非難してるのに。
さらに言えば、前回私が書き込ませていただいたように、新潟日報の報道部長がツイートで弁護士や特定の女性らを中傷・攻撃し解任され、無期限休職の処分を食らいました。
さらにこの問題を通じて、弁護士の上瀧浩子が「『日本人は誰でも殺せ』との発言は、差別に当たらないと思います」と信じられない発言をしていることも浮上しています。

http://tanteiwatch.com/33315

一地方紙の「報道部長」という地位にあった者が「ヘイトスピーチ」をしていた事実、弁護士までもが「ヘイトスピーチ」を擁護する発言までしているのに、各メディアはこの事実を報じません。
そもそもが、集団的自衛権・安保法案を「戦争への道」「民主主義・立憲主義の破壊」と声高に叫んでいる連中が、堂々と「民主主義・立憲主義」を「破壊」していることが、安保法案成立によって明るみになりました。
「民主主義・立憲主義」「話し合いによる解決」を訴えているはずの野党議員が、「怒号」という「ヘイトスピーチ」で、国会を妨害する。
かずさんのおっしゃる通り、「アベ政治を許さない」という色紙がその場で利用されています。
さらに言えば、国会前で反対派による怒号交じりのデモも行われ、新横浜駅前では国会に向かおうとしている議員の公用車を妨害しようと、反対派が公道に寝っ転がるという暴挙にまで出ています。
何かといえば「民主主義・立憲主義」と五月蝿いはずの彼らが、実は「民主主義・立憲主義」を「ヘイトスピーチ」で破壊している。
にもかかわらずマスコミはこれらを非難しませんし、反対意見は黙殺されます。

6年前、狂ったような麻生バッシングで麻生総理を総理の座から引きずりおろし、麻生・自民党政権を「強制終了」させた愚をマスコミは繰り返そうとしているのか?と思います。

コメント有難うございます

>成田あいるさん
>こんな賞、「賞」なんて言えませんね。

そもそも、あらゆる「賞」という名の権威について疑うべきだと思います。
太一さんが以前から指摘されている事ですが、ノーベル賞然り、芥川賞や直木賞といった文学賞然り、極少数の人間の価値観に基づいて与えられる賞に、大した価値なんてありません。
国民が選出した選考委員が選んでいる訳ではないんですから。

>新潟日報の報道部長がツイートで弁護士や特定の女性らを中傷・攻撃し解任され、無期限休職の処分を食らいました。

メディアという、この国の実質的な最高権力で仕事をしている人間が、ヘイトスピーチを撒き散らし、公人・私人問わず侮辱し、脅迫までしていたにも拘わらず、「無期限休職」で幕引きを図るなんて言語道断です。
脅迫罪や名誉棄損罪などで告訴されて当然ですし、普通の会社員なら解雇されていてもおかしくありません。
メディア関係者だからという理由で「無期限休職」で済まされてしまう事が異常過ぎるんです。

>国会前で反対派による怒号交じりのデモも行われ、新横浜駅前では国会に向かおうとしている議員の公用車を妨害しようと、反対派が公道に寝っ転がるという暴挙にまで出ています。

本来なら逮捕されて当然なのですが、日本ではこういうテロリストが力を有している、というか日本を牛耳っているのも当然なので、警察・検察ですら手出し出来ない状態が続いています。
日本国民自身が立ち上がって、こういう悲惨な現状を変えていかなければなりません。

>狂ったような麻生バッシングで麻生総理を総理の座から引きずりおろし、麻生・自民党政権を「強制終了」させた愚をマスコミは繰り返そうとしているのか?と思います。

日本のメディアの本質は何一つ変わっていませんよ。
年がたつにつれて悪化していると言ってもいいぐらいです。
プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。